スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『それいけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ』

01 23, 2015
タイトル通りです、新房監督の初期作品。小さい頃テレビ版は観ていた記憶があるのですが、もちろんOVA版は初めて。話数ごとに書いていきます。

第1話「ゲットレディ!」(1996.3.6)

vlcsnap-2015-01-22-01h34m00s128.jpg    vlcsnap-2015-01-20-23h48m54s57.jpg

左が1話の発進シーン、江面久さんかな、と思います。右は『天元突破グレンラガン』(2007)3話、「作画の鬼っRETURNS」でも紹介されてた江面さんのカット。どちらにせよさほどディティールを描き込まない、松田さんとかの系統。ただ、見て分かるように透過光処理がガッツリで割と見づらいです。エフェクト作画が撮影で潰れちゃう経験とかがあったから江面さんはデジタルエフェクト処理に行ったのかな、とか思います。『サイコパス 劇場版』(2015)観てきましたが冒頭のアクションでのマズルフラッシュの輪郭のつぶし方が気持ちよかったです。
本田雄さんパートも佐々木政勝さんパートも良いんですが、他のブログ主さんが紹介されているので省略します。

第2話「湯けむりのナインボール」(1996.4.5)

vlcsnap-2015-01-22-01h34m55s155.jpgvlcsnap-2015-01-22-01h35m01s222.jpgvlcsnap-2015-01-22-01h35m28s239.jpgvlcsnap-2015-01-22-01h35m32s27.jpg

ここの走り、うつのみや理さんみたいにツルッと滑ってからバランス取りながら走るんですけど上手い。『ヤマモト・ヨーコ』ってどうしてもメカが良いのでメカ・エフェクトに注目しちゃうんですがキャラ作画もけっこう良いです。

vlcsnap-2015-01-22-01h35m51s214.jpg

ちなみにその直後のカット(ごめんなさい不正確。1カット飛ばしてます)はたぶん梅津泰臣さん。鼻に落とされてる影をはじめ、影がすごく直線的。

第3話「薔薇のメモワール」(1996.6.5)

vlcsnap-2015-01-22-01h44m24s224.jpgvlcsnap-2015-01-22-01h44m27s252.jpg

エヴァブラック砲発射BANK。このあと『Ⅱ』でも使われます。もちろん原画は佐々木政勝さん。

vlcsnap-2015-01-22-01h44m32s57.jpgvlcsnap-2015-01-22-01h44m36s98.jpgvlcsnap-2015-01-22-01h44m40s134.jpgvlcsnap-2015-01-22-01h44m48s206.jpg

こっちも佐々木さん。TA29が突入する辺りまで担当ですかね。

全話通じてお話も良いです、ヨーコの常に余裕がある感じ好きです。あと「スーパーストライク、TA29ヤマモトヨーコ、ゲットレディ!」ってよく噛まないで言えますよね、カッコ可愛い。
キャプ撮り忘れましたが、EDが良いんです。特に紅葉がクルッと回る梅津さんのとこ、ブラが見えたりちょっとエッチなカットなんですが、回転自体は枚数少なく、服がフワッと浮くとこにたっぷり枚数使ってて、ほんとに気持ちいい。

『ヤマモト・ヨーコ』一期(便宜的に『Ⅰ』と書きます)ではさほど新房監督らしさを感じませんでした。あえて言うなら2話(脚本・関島眞頼)の、しょうもない話なのに大風呂敷が広がっていく感じなんかが『てなもんやボイジャーズ』(1999)3話(コンテ・演出は阿部紀之)に繋がるかな、とは思います。あと、カットの切り替えの際になめ物をスライドさせて切り替えるとか少し変わった感じ(特に1話)なのはそれっぽいです。

さて、『Ⅱ』が出るまで1年以上空くんですがその間の新房さんは、
『新破裏拳ポリマー』(第一巻1996.9.21、第二巻1997.2.21 未完)
『銀河お嬢様伝説ユナ~深闇のフェアリィ~』(第一巻1996.12.21、第二巻1997.2.21、第三巻1997.5.21)
を手掛けています。すみません、演出とコンテの仕事は省略してしまいました。

『新破裏拳ポリマー』はシルエット演出とか、主人公が最初にポリメットをかぶるトンネルの場面のカラフルな透過光処理とか、新房さんらしさがたくさん出ていますので、この辺でたいぶ変化してきたかな、と思います。『深闇のフェアリィ』は観てません、DVD高い...
『Ⅰ』の亀井さん梅津さんや石浜さん桝田さん佐々木さんらに加え、『Ⅱ』ではシリーズ構成に関島眞頼さん、メカ作画監督に鉄羅紀明さんが加わって、『コゼットの肖像』(2004)までの「新房組」的な面子が出揃います。ということで次回!
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

mariot3rd

Author:mariot3rd
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。