スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作アニメ三連星「TIGER&BUNNY」「よんでますよ、アザゼルさん。」「Dororonえん魔くん メ〜ラめら」

04 12, 2011
一本一本に対する感想はそんな長くないのでまとめて三本。(つまらないから、という意味では全くございません)

「TIGER&BUNNY」
1話の途中までは「天体戦士サンレッド」のようなコメディヒーロー物かと思ってたんですが、2話を見て実は意外と正当なヒーロー物+バディ物であると思い知らされました。

1話はコンテ:米たにヨシトモが極めてテンポのいいアクションとBパートの子持ち中年ヒーローの悲哀を上手く描いてました。
2話では主人公虎鉄がヒーローになったきっかけを描きつつそれを上手く現在目の前で起きている状況と結びつけていました。そして作監:山田起生さんの修正も効いたアクションも見所の一つだと思います。

これはかなりのダークホースですね、傑作の予感です。今後はスタジオライブが中心のスタッフィングなのかな?

「よんでますよ、アザゼルさん。」
水島努監督の新作。15分という短い尺をフルに生かしきったすさまじいテンポ。そして残酷描写やお下品な描写も容赦なく描き、原作ファンも満足の怪作になっております。原画に西尾鉄也さん、小倉陳利さんとかが居て豪華だったけど確かに作画もよい。

「Dororonえん魔くん メ〜ラめら」
なんつーか懐かしい!ともかく大掛かりなお話よりも小ネタをバシバシ入れる。なんとも語りづらい...
今後継続試聴していくとは思いますがブログで何か言うかは微妙です。とりあえず山口勝平さんは結構適役。

今週末か日曜日くらいに「C」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「青の祓魔師」「デッドマン・ワンダーランド」の感想をアップできれば、と考えてます。
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

mariot3rd

Author:mariot3rd
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。